読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで経ってもだめな人

変わりたいね。

だってあなたに会いたいから♪ でも正社員になるまでは会えない。

 笑って心開いたらあなたのこと好きになった♪

 

 素敵な曲ね。なんか好きなんだ。心が温かくなるね。素直になるのは難しいな。私は天邪鬼だから。

 

 どうもー!天邪鬼な派遣社員、私だよー!

 私だって本当は正社員になりたいのー!でも自信が全然ないのー!だから派遣社員のまんまでいるのー!勇気がないのー!臆病者なのー!失敗が怖いのー!怒られるのが怖いのー!そもそも人が怖くて怖くてしょうがないのー!

 

 精一杯取り繕ってるんだぜ?一生懸命普通の人になろうとしてるんだぜ?

 でもね、演じきれない。普通になれない。やっぱり私は浮いてる。会社ではちょっと変わってる人みたいにみられていると思う。

 

 どうしても浮いちゃう。

 そう、白い雲のように。

 

 猿岩石なのー!私猿岩石なのー!

 

 風に吹かれて消えていくのさ♪

 

 消して!私を消して!

 消しゴムでも、delete キーでも、殺し屋でも、冒険の書でも、何でもいいから私を消して!

 

 でも優しくしてね♪

 痛いのはやーよ♪

 

 正社員になるのがこんなに難しいだなんて。子供の頃は普通にしてれば、みんなと同じようなことをしてれば、ごく自然に、そうあたりまえに大人になれると思っていた。

 

 私は大人になれなかったみたい。

 

 ちがう。大人にはなった。一応ね。きっとそこらへん歩いてる同年代と大して変わらない。中身だけは。

 

 一応、敬語は使える。一応、派遣社員ではあるがフルタイムで働いてる。一応、遅刻、欠勤はしない。一応、報告、連絡、相談はできる。一応、悪いことをしたら謝る、何かをしてもらったらありがとうを言う。一応、最低限のマナーは守る。

 全部一応がつくけどね。でもみんなそんなもんだろう?

 

 たまには夜中にゴミを出しにいったりする。コンビニやスーパーで奥のほうから商品を取ったりする。たまには嘘をつく。たまにはズルをする。たまにはお世辞を言う。たまには見栄を張る。みんなもそれくらい、ちょっとくらい悪いことはするよね?ね?そうだよね?ね?ねぇ?‥ごめんなさい。

 

 多少違いはあってもそれなりに、まあまあ表面的には大人になれた。

 

 「いい歳した大人が恥ずかしい。」

 そんなふうに言われる大人だっていっぱいいる。そんな人たちだって一応それなりに「大人」という枠で括られる。

 

 一応私だってそれなりに「大人」という枠には滑り込んではいるんだ。

 「恥ずかしい大人」枠ではあるかもしれないけど。一応は「大人」。‥そういうことにさせてください‥。

 

 でも、私は派遣社員。正社員じゃない。

 

 それだけで‥なんかそれだけで‥。うう‥。

 

 コンプレックスぅーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

 私、世間体に勝てない。

 ははは敗北なのー!私敗北者なのー!まままま負け犬の遠吠えなのー!

 

 

 

 逆に私がもしも正社員になったら?

 今の毎日が変わるのか?

 人生が変わるのか?

 もっと積極的に、行動的になれるのか?

 

 負い目があるから今の私は消極的なのか?

 「派遣社員」という負い目がなくなったら、「正社員」という肩書きが手に入ったら、私は変わるのか?

 

 わからない。

 変わらないような気がする。

 

 派遣社員の私、正社員の私。

 

 なにか違うのだろうか?

 「私は私」のままの気がする。

 

 

 つべこべ言わないで正社員になってみせろよ!

 

 ごもっともだ。

 私には何も言えない。

 沈黙の艦隊、沈黙の私。

 

 

 

 おかあさん、私は今日も派遣社員です。

 

 

 

 

 

 だってあなたに会いたいから♪

 

 

 

 

 正社員になったら会いにいけるかな?

 くだらないプライドだけはいっちょまえだ。

 

 

 

レミオロメン 楽天市場

レミオロメン Amazon.co.jp