読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで経ってもだめな人

変わりたいね。

とりあえず私は毎日が楽しくなるような生き方を模索するよ。

 考え方って色々あるんだなあ。

 他人のブログや本などを見るたびにそう思う。「こんな考え方があるんだー。」って思わず納得してしまうものもあるし、「それは違うんじゃないかなあ?」って反発したくなる時もある。私は暇さえあればネットしている重度のネット依存症なのだが、現実の社会とネットの世界との温度差?みたいなものがよくわからなくなる。

 

 温度差っていうのかな?その表現があってないのかも?

 

 今ってどうなの?

 私の中での世間の目?常識?風潮?的なもの。

 (私自身がそう思ってるわけでなく、私が日々暮らしていて感じる世間体?常識?的なもの)

 

 

 高校とか大学を卒業したら就職して定年まで働く。

 正社員で働くのが普通。

 派遣社員やパート、フリーターは社会的立場?世間体?があまりよくない?

 (特に男性の場合)

 正社員でないと駄目な風潮。

 正社員でないと結婚は難しい。

 派遣社員やフリーターの男は駄目。

 高齢で結婚してない人はどこかおかしいみたいな風潮。

 

 

 最近ちらほらネットで見かける言葉

 正社員にこだわる必要なんてない。

 零細企業やブラック企業の正社員で働くよりは、派遣社員バイトしたほうがマシ。

 いまどき正社員だから安定してるわけではない。一つの収入源で生活するより、もう一つの収入源を作るべきだ。

 お金を稼ぐ方法なんていくらでもあるから、正社員にこだわらなくてもよい。

 株やアフィリエイトで暮らす。

 セミリタイヤ、早期リタイヤ、企業、独立。

 低収入でも暮らす方法。

 働かないで暮らす方法。

 生涯独身でもいい。

 

 

 うーん。

 

 

 ネットばかり見てると勘違いしそうになる。

 私の認識不足かな?だったらごめんなのだけど、やっぱりまだまだ昔?の常識?世間体の方が強いのかな?

 

 やっぱり男性は正社員で働くべきであって、派遣社員やフリーターは世間からの目は厳しい。特に年齢が上がるにつれて、ますます風当たりは強くなる。

(私自身が思ってるわけではないよ?)

 

 

 「正社員にならないの?」

 「いつまで派遣でいるの?」

 「一生フリーターでいるつもり?」

 「もういい歳だろう?」

 「結婚できないよ?」

 「色々やりたいから派遣してるの?」

 「夢や目標があって派遣やフリータやってるならわかるけど、なんとなくだらだらそれを続けるのは‥」

 

 ちなみに私は派遣社員。年齢は三十路越え。男性。独身。

 

 うーん。

 

 どうだろ?

 まだ世間的にはこういう風潮じゃないかな?まあ私が勝手に感じるあれなんで、まああれなんですけど。

 

 違う?

 もうこういう風潮って変わってきてるの?変わりつつあるの?ネット依存症の私には正しい判断がつかないのだよ?

 

 ずっとネット見てるとさ、

 「もう正社員にこだわるのは時代遅れな生き方!」

 ドンっ!ドヤッ!

 みたいな話をよく聞くの。それが正しい、正しくないかは別にどうでもいいんだけど、まだまだ世の中は「正社員出なきゃ駄目。」みたいな考えが強く、ネットの世界の話は社会に浸透していない。そういう気がするの。

 

 気のせい?

 

 ちなみに私は派遣社員。年齢は三十路越え。男性。独身。

 あれ?デジャブ?

 

 で何が言いたいかというと、現実社会とネット社会の温度差がよくわからないのー!

 私、わかんなあいのー!

 

 あれ?現実社会もネット社会も同じ「現実」かあ。どちらも「現実」なんだよね。

 ?

 ?

 ?

 

 とりあえず私は毎日が楽しくなるような生き方を模索するよ。

 あとなるべく毎日快適に暮らせるようにしたいな。

 暑くもなく寒くもなくちょうどいい暮らし。だらけすぎず、張り詰めすぎず、ちょうどいい塩梅で。

 

 「もっと適当に暮らせばいいよ♪」

 誰かそういってくれないかな?

 

 

 

 

 

適当 楽天市場

適当 Amazon.co.jp