読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで経ってもだめな人

変わりたいね。

電池マークが2個の時でも、ためらわずに充電ができるような豪快な人間になりたい

 昔の携帯電話の充電。なんかさー電池の残量が3段階でさ、残量が一番少ない状態で充電するのが、一番電池の寿命を延ばすって聞いたの。

 

 だから私はいつも充電するときは、電池マークの残量表示が、1個の時を狙って充電しようとしていたの。

 

 でもさー電池マークが3個から2個に減るときはけっこうな時間がかかるのに、2個から1個、もしくは1個から電池切れになる時間は電光石火のごとく早かったの。

 

 するとどうなるか?私は電池の寿命を長く持たせるために、いつも電池マークの残量が1個の時を狙って充電しようとしていた。

 

 わかるよね?

 

 肝心な時に携帯の電池切れを起こす。もしくは常に電池切れの恐怖と戦う。

 

 電池マークの残量が2個の時に出かける緊張感。

 

 私ってこういう無駄なことで神経をすり減らすタイプ。

 

 本末転倒。

 

 なんていうのかな?チェックシートのチェックを忘れないようにするためのチェックシートを作っちゃうタイプ。

 

 ああ電池マークが2個の時でも、ためらわずに充電ができるような豪快な人間になりたい。

 

 わかる人いるかな?

 

 伝われー!

 

 今の若い子にはわからないかな?

 

 2016年。12月。

 

 私の携帯が鳴ることはない。