読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで経ってもだめな人

変わりたいね。

いい柔軟剤、ありませんか?

 私は嘘つき野郎だと思う。小さな嘘やすっとボケが多いと思う。最近そう思う。昔はそんなにすっとボケたりしなかったような気がする。いつからだろう?

 

 働き始めてから?

 

 うーん今の職場に着いてからだと思う。

 

 駄目だ。今の職場は私の能力じゃ駄目だ。

 

 なんか駄目だなあ。

 

 駄目なところばかり思いつく。

 

 自信がない。

 

 ああ今日も仕事が駄目駄目だった。

 

 駄目駄目言ったって‥。

 

 ちゃんと原因を分析しないと。

 

 まず、余裕がない。

 

 そして知識がない。

 

 余裕がないとは?

 

 私の能力でこなせる仕事量ではない。

 

 知識がないとは?

 

 そのまんま。知らんことが多すぎる。

 

 対策は?

 

 知識を身につける。こなせない仕事量なら誰かに振る。

 

 駄目だ‥。

 

 そういう問題じゃないんだ。

 

 ただ仕事に行きたくない。その想いしかない。

 

 人が苦手。人が怖い。その想いしかない。

 

 情けないけど‥。

 

 みんなすげーな。

 

 みんなスーパーサイヤ人なんじゃない?

 

 なんか私には無理だ。

 

 そんなんじゃどこ行っても同じだよ?

 

 そうだね。そう思う。

 

 なんかどこにも私の居場所がないよ。

 

 居場所がないなら創ればいいじゃない?

 

 創れないの!ぷんぷん!

 

 私、立派な社会人にはなれそうにない。

 

 お前いくつだよ!

 

 三十路越え♪

 

 駄目だコイツ‥。

 

 いつまで子供みたいなこと言ってるんだろう?

 

 でもさー、やっぱり私には無理だ。できる気がしない。人並みに、普通に、ノーマルに。

 

 なんかポンコツで欠けてる。

 

 私足りない。

 

 ああ飲み会シーズンだね。

 

 嫌だなあ‥。行きたくない。絶対に行きたくない!

 

 お金払って嫌な思いするなんて‥。

 

 辞めたい。いなくなりたい。この世界から消えてしまいたい。

 

 大袈裟ね。

 

 大袈裟だよ。ああ‥全部放り投げれたらなあ‥。

 

 捨てられないものばかり。

 

 ああ暖房点けたいなあ‥。ああ光熱費を気にせず、お金を気にせず、もっと縛られないで、もっと悩まないで、もっと柔軟に考えられたら‥。

 

 そうだ!私には柔軟性がない!

 

 いい柔軟剤、ありませんか?