読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで経ってもだめな人

変わりたいね。

ロボットと一緒に働きたい。

 働きたくないという気持ちは変わらない。人が怖いという気持ちも変わらない。

 

 ロボットと一緒に働きたい。今日もさ、空気が悪かった。ピリピリした空気が伝わってきた。イライラした空気が伝わってきた。

 

 私はそういう姿をみると、固まってしまう。何も言えなくなる。何も言えなくて‥夏。になる。

 

 怖かった。嫌だった。やっぱりロボットと一緒に働きたいと思った。

 

 苦手意識を持ってしまった。あの人に。もうあまり関わらないようにしよう。

 

 ああ飲み会やるんだって‥。やめてくれよ‥。

 

 でもしょうがない。会社に行きたくない気持ち、飲み会に行きたくない気持ち、人が怖い気持ち、全部受け止めよう。

 

 感情のまま受け入れよう。ありのままの心で。

 

 今私は少し傷ついている。なぜか?仕事でイライラした感情をぶつけられたことに。その人に対して苦手意識と怖いという感情が芽生えた。

 

 以上のことから明日も会社に行くことが億劫である。

 

 受け入れる。しょうがないことなんだ。しょうがない。悩まない。考えない。

 

 とりあえず明日一日を乗り越えること。ミスなくヘマせず無難に過ごす。

 

 私は細々と暮らしていくよ。そうする。大きなことはできない。目立たないように。地味にコツコツと暮らしていく。絵に描いたような幸せは無理っぽいけど、波風立てずに暮らしていこうと思う。

 

 衣食住が普通レベルならいい。そうだ。あとは大きなトラブルや不幸なことから身を守れ。

 

 嫌なことからは逃げる。怖いことからは逃げる。リスクは負わない。

 

 小さく細々ひっそりと。誰にも見つからないように。巻き込まれないように。

 

 嫌な事全部なくなれ!

 

 私は生きてる。死ぬまで生きてる。死ぬまで、なるべく悲しいこと、嫌なことが起こりませんように。