読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで経ってもだめな人

変わりたいね。

赤川次郎「死体は眠らない」

 眼科に行ってきた。待たされること30分以上、診察時間2分。

 

 なぜだーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

 ホワイ、ジャパニーズピーポーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

 でも眼科の先生が美人だからエニシングおっけー♪

 

 そういうもんだ。

 

 でもなんか不思議。怒ってるとかでもなく、単純に不思議。

 

 なんでだろーーーーー?

 

 子供の頃、レストランでご飯が運ばれてくる順番は、お利口さんで行儀のいい子からだって教わった。ママに教わったの♪

 

 マミー、私お利口さんじゃなかったのかな?でもここは病院か。

 

 少し子供の頃を思い出した土曜日の病院。

 

 意外と子供の頃のことって覚えているよね?そして意外とここ数年の記憶って曖昧。年数だけ見れば、子供の頃のほうがはるかに昔の出来事なのに。2、3年前に読んだ小説の内容なんてけっこう忘れてる。子供の頃に読んだ赤川次郎の小説はよく覚えているのに。

 

 赤川次郎の小説が初めて読んだ小説。たぶん。生まれて初めて全部読んだ小説じゃないかな?おばあちゃんの家に置いてあった。

 

 「死体は眠らない」

 

 

 

赤川次郎 楽天市場

赤川次郎 Amazon.co.jp

 

 

 

 

 

 

 土曜の真昼間からなんというタイトル(笑)

 

 

 小学生の頃に読んだんだ。面白かった。単純に面白かった。小学生並みの感想(笑)いいじゃん?小学生の頃に読んだんだから♪感想も小学生レベルで♪

 

 さすがにね、夏休みの宿題の読書感想文で「死体は眠らない」を読んでの感想文は書かなかったよ。勇気がなかった(笑)当時小学生の私でも、空気は読んだ(笑)

 

 

 先生泣いちゃうよね♪

 

 

 私が記憶に残ってる一文。

 

 「僕のパンツ!!」

 

 当時は大爆笑だった。この一文でずっとケラケラ笑っていたよ。平和だったね。

 

 赤川次郎の小説は、セリフばっかで進んでいくとか言われてたけど、私が本を読むきっかけを作ってくれた。

 

 次郎、楽しかったよ!ありがとう!ジロー。

 

 「絶え~間なく♪そそぐ愛の名を♪永遠~と呼ぶこ~とができたなら~♪」

 

 グレイのジローも好きだよ♪

 

 私の勝手な偏見。

 

 名前が「りの」っていう女の子はかわいい。

 苗字に「桜」がつく男女は容姿端麗が多い。イケメン、美女。

 「ジロー」という名の人間は個性的な人が多い。

 

 派遣社員の勝手な独断と偏見。