読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで経ってもだめな人

変わりたいね。

「おやすき」

 自分の頭で考えることが苦手。だからちょっと耳障りのいい言葉、それっぽい文章を読むと、私はすぐに侵されてしまう。犯されてしまう。おかされる‥。

 

 やめてー!

 

 私はすぐに影響を受けるんだ。現実を社会を現状をきちんと見なくなる。とくにネットばかりしてるとね。ネットの世界では浸透しているようなことも、現実の社会ではまだまだ認知されていない。そういうことは多々ある。たまに勘違いしそうになるんだ。

 

 

 見失う。自分を見失う。

 

 私には勇気がない。はみ出すのが怖い。世間体が怖い。

 

 レールから外れるかとおもいきや、右手一本でしがみつく。それこそ必死の形相で。

 

 その手を離してごらんよ?

 

 楽に慣れるんだよ?

 

 でも私はまだその手を離さない。

 

 まだ執着してるんだ。

 

 わかるかなー?

 

 どうもー!きゃりすま派遣社員、あっ、カリスマ派遣社員の私だよー!

 ああ仕事が忙しい!

 毎日疲れてる。朝起きた瞬間から疲れてる。通勤中も仕事中も帰宅中も、とにかく一日中体がだるい。

 

 ああ残業に休出。嫌だなあ。疲れるなあ。

 嫌なものは嫌なのー!好きなものは好きなのー!

 

 今日も正直な気持ちだ。

 嘘偽りなく、神に誓って、私は会社に行きたくない!

 胸を張って言えるよ。

 

 気にしないって難しいよね?

 でも気にしないことができるようになりたい。

 エアコンの設定温度、テレビの音量、鼻毛の飛び出し。

 

 気にすんなよ!

 

 暑けりゃ下げればいい、聞こえなかったら上げればいい、鼻毛は切ればいい。

 それだけだ。

 

 電気代が気になる?

 お金は使うためにある。

 

 鼻毛にはフィルターの役目がある。

 

 じゃあ私の役目は?

 

 人間に役目なんてないか。

 

 動物にも植物にもプランクトンにも。

 

 全部後付けだ。

 

 眠いな。ブログ書いてると眠くなるよ。

 

 寝ちゃえよ?

 何も生まれないぜ?何も生産的なことなんてできないぜ?

 

 でも何か生み出してから寝たい。ぐだぐだすぎるだろう?意味不明だろう?

 

 なんか良いこと、なんか面白いこと、なんか深いこと、なんかそれっぽいこと言いたいじゃん?

 

 それなりな何かを文章に残して寝たいじゃん?

 ああでもまぶたが落ちてくる。

 限界か?

 

 どうせブログ書いてるなら、なにか欲しいでしょう?

 

 日々の手ごたえ、承認されること、喜ばれること、笑ってもらえること、共感してもらえること、まあとにかく何か欲しいでしょう?

 

 絶対そうだろう?

 

 ああ雷ゴロゴロ。おへそとられちゃうっ!

 

 ああなにかいいこと書きたい。でも考えられない。眠い。

 

 一言で全部ひっくり返すような、しびれるフレーズが欲しい。

 

 でてこーい!なにか出てこーい!

 

 やべっ。意識がやべ。寝ないと。なにかなにかいいこと言おう。

 

 三年寝太郎。

 

 なに?三年寝太郎。

 

 どっからこのフレーズ?

 

 私は六時間寝太郎。くそっ!くそ!くそ!眠いの我慢して手を動かし続け、出てきたフレーズがこれかっ!

 

 何の意味もない。更新のための更新だ。まるでチェックリストのチェックを行ったかをチェックするためのチェックシートみたいなことをしてる。

 

 もはや意味不明だ。ああもうこれ以上は本当にやめておこう。

 

 おやすき。

 

 「おやすき」って言うのはおやすみの前にすき家の牛丼を食べることを言うんだよ。

 うそだよ。いまとっさに嘘ついたの。まさに息を吐くように嘘をつくだね。

 

 おやすき。