読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまで経ってもだめな人

変わりたいね。

月曜日の仕事が間に合うか不安でしょうがない気持ちのままでの休日の巻きの巻き巻きの巻き

 月曜日大丈夫かなあ?ああ不安だ、不安でしょうがない。間に合うのか?いや間に合わせないといけない。失敗は許されないのだ。ああ休みだってのに不安でしょうがない。できるのであれば会社に侵入して仕事を進めたいよー。ああ心がザワザワする。

 

 どうもー!カリスマ 派遣社員の私だよー!

 カリスマなのー! 私カリスマなのー!

 KA RI SU MA!

 

 ただの願望なのー!私の隠された願望なのー!

 かみんぎゅあうとしてやったぜっ!

 あっ!かみん具アウト‥カミングアウトねっ!

 

 あぁーー必要とされてぇーーーーーーーー!

 あぁーー認められてぇーーーーーーーーーーー!

 あぁーーアラブの石油王と結婚してぇーーーー!

 

 あっそうだ、アラブの石油王じゃなくてアラブの石油姫ね。

 野郎に用はねぇーーーーー!

 

 そもそもアラブの石油王はよく聞くけど、アラブの石油姫って聞いたことないな。

 

 ああ私働きたくない。掃除、洗濯、何でもしますから養ってください。私は人と関わりたくないんです。仕事のからみでね。

 

 仕事がらみの人間関係って本当に苦痛。耐えられない。嫌で嫌でしょうがない。怖くて怖くてしょうがない。

 

 あの人は私を見下している。

 あの人は私を嫌っている。

 あの人は私を笑っている。

 あの人は私を馬鹿にしている。

 

 

 やめてぇーーーー!

 もうやめてぇーーーーー!

 

 ああ恐ろしい!

 なんて世界だっ!世界はこんなにも暗くて冷たくて底なしなのか!

 

 それでも私は会社に行く。朝どれだけ絶望的な気持ちで目覚めても。

 それでも私は会社に行く。少々体調が悪かろうが。

 それでも私は会社に行く。前日に大きなミスを犯しても。

 それでも私は会社に行く。上司のカツラが私の目の前で落下しても。

 

 リアルであるんだね‥カツラが目の前ではずれるなんて‥ギャグマンガの世界だけだと思っていたよ‥現実にそんな悲劇があるなんて‥想像していなかったよ‥だってねぇ‥まさか‥だよね‥私にどうしろと‥ねぇ私はどうしたらよかったの?

 

 ただ‥固まっていたよ‥私は‥。ただ‥時が過ぎるのを待っていたよ‥私は‥。

 時の流れに身をまかせ、かつて経験したことのない長い数秒間だったよ‥。

 

 

 できる男ならどう対応するんだい?

 

 

 今日のお題!

 「もしも上司のカツラが目の前で落下したら‥。」

 あなたならどうする?

 

 私は固まっていたよ。うごくせきぞうも固まるわっ!あっ今のドラクエねっ♪

 

 ああちなみにこの話はフィクションだよ♪

 そんなこと現実にあるわけないじゃん♪

 やだなあ、信じちゃやーよ♪

 

 

 くそっ!

 会社行きたくねっ!

 

 

うごくせきぞう 楽天市場

うごくせきぞう Amazon.co.jp